尊重し合える夫婦になるための婚活マインドとは?

夫婦

【ちがい】に【ま】をつけて【まちがい】にしてしまっていませんか?

こんにちは。共働き希望の方専門の結婚相談所 婚活サロンエンエルアのさくまなおみです。

婚活をしている中でいろいろな人に出会いますよね。
相手の発言、行動、考え方・・・それがあなたの考える「こうあるべき」と異なる場合に、「この人間違っている!」とバッサリ切り捨ててしまっていませんか?

でもそれって本当に「間違い」なのでしょうか?
間違いではなく、単なるあなたとの「違い」ではないですか?

もちろん犯罪行為や明らかなルール・モラル違反などは「間違い」です。

でも、単なる考え方の違い、育ってきた環境からくるものが原因で、あなたが理解できないと思う物も多々あるはずです。

「価値観の一致する人と結婚したい」とおっしゃる方は多くいらっしゃいますが、完全に価値観が一致する人と出会うことは不可能ですよね。
同じ環境で育ってきたあなたの兄弟姉妹や、あなたのことを育ててくれた親ですら価値観というのは異なります。
それが他人となれば尚更違ってくるのは当たり前。
育った家庭、土地柄、環境が異なれば、価値観が違うのは当然のことです。

結婚は異なる価値観の人との共同生活。
いわば異文化交流の毎日です。

一緒に生活をしていれば、当然自分の感覚との不一致を感じることも出てきます。
それを真っ向から否定するのではなく、どうどうお互いに擦り合わせを行っていくかが結婚生活では日々大切になってきます。

相手は自分と別の人間だということを認識して、その人の価値観や考え方は「間違い」ではなく「違い」だと認めて関わることができたら、婚活中も結婚後の生活もあなたのイライラやモヤモヤが減っていきます。
そして、「違い」を認めることが相手を尊重することにもつながっていくのです。

もちろん、結婚前にあなたにとって絶対譲れないと思っている価値観も全て捨て去れと言っているのではありません。
何から何まで正誤判定をするようなスタンスで、「これは間違っている!」とすぐにレッテルを貼ってしまわないように注意が必要ということです。

「間違い」ではなく、自分と相手との単なる「違い」だと思うことができたら、結婚してお互いに相手のことを尊重し合える夫婦になっていきますよ。

そんな理想的な夫婦になるためにも、婚活中はそのトレーニングの期間だと考えて活動してみてくださいね。