婚活男性が引く【NG口癖・言葉遣い5選】

NG

こんにちは。共働き希望の方専門の結婚相談所 婚活サロンエンエルアのさくまなおみです。

今日はこんな口癖や言葉遣いは婚活男性が引いてしまうというNG5選をご紹介します。
若ければある程度許される部分もありますが、それなりの年齢になったら品性や教養がなさそうに思われてしまう言葉遣いは避けたいものです。

ヤバい、可愛い、マジで?を繰り返し使用

この3つの言葉だけで会話してしまいがちな方が結構いらっしゃいます。
語彙力が少ないのは教養がなさそうに見えるので気をつけましょう。
さすがにお見合いではそのようなワードばかり使うことはないと思うのですが、少し慣れてくるとその傾向が出てくる方もいますので、普段友人との会話がこれらの3つのワードで進めていきがちという方は要注意です。

語尾上げ、語尾伸ばし

-でぇ〜、-じゃないですか〜?、-なんだけどぉ〜、などの語尾を伸ばしたり、語尾を上げて話すのはバカっぽく見えます。
口癖になっていないか一度自分を振り返ってみてください。

男性っぽい言葉遣い、荒い口調

品がなく見える、男性っぽい言葉遣いや乱暴な口調はやめましょう。女性として意識されなくなってしまったり、将来結婚した時に子供への教育上心配になってしまわれたりします。

ネガティブワードの連発

だって、でも、だけどなどの否定的な言葉ばかり発せられると、相手も嫌な気分になり、一緒にいて楽しいと思えなくなってしまいます。

一人称の呼び方が自分の名前

自分のことを名前で呼び捨てして名乗るのは子供っぽいのでやめましょう。
いい歳してイタいと思われかねませんので要注意です。

以上が5種類のNGな言葉遣いでした。
結婚相談所では単なる交際相手ではなく、将来の結婚相手にしたい女性かどうかという視点で活動をしています。
男性があなたのことを「人生を共にするパートナーにしたいと思えるか」また「あなたを自分の妻として家族や友人に紹介するのは恥ずかしいと感じないか」ということを考えるので、上記のようなこと気をつけて、品性と知性を感じさせるような言葉遣いを心がけましょう。

目次