【メラビアンの法則】に基づいたお見合い時のセルフチェックリスト〜女性編〜

女性の写真

こんにちは。共働き希望の方専門の結婚相談所 婚活サロンエンエルアのさくまなおみです。

婚活サロン エンエルアの婚活ブログでは婚活に役立つ心理学としてこれまで様々な心理学の原理や効果をご紹介してきました。
メラビアンの法則は非常に有名な心理学の法則なので、ほとんどの方がすでにどこかで聞いたことがあると思い、あえて取り扱ってきませんでしたが、婚活においてはやはり大切な法則なのでご紹介します。

そして、今日は法則自体はご存知の方であってもしっかり婚活で生かしていただけるようなチェックリスト(女性編)にしましたのでご覧ください。

目次

メラビアンの法則とは

メラビアンの法則とは、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンによって提唱されたもので、コミュニケーションには、視覚、聴覚、言語による情報があるとし、その比較実験から資格の重要性を示した心理法則です。

メラビアンは人が視覚(Visual)、聴覚(Vocal)、言語(Verbal)から得られる情報のうち、どの要素がどのくらい優先されるかということを検証しました。

その結果、コミュニケーションには、視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%という割合で影響しているという法則を導き出ました。

視覚情報(55%)

女性の写真

見た目・雰囲気

メイク

  • メイク自体が濃すぎないか
  • ノーメイクや薄すぎメイクではないか
  • アイシャドウなどで派手すぎるカラーを使っていないか
  • 歯に口紅などがついていないか

髪型

  • 髪にツヤがあるか
  • 後頭部に髪の乱れがないか
  • 派手な髪色ではないか
  • ふけや匂いなどはないか
  • 前髪が目にかかっていたり、だらしない状態になっていないか

靴・持ち物・アクセサリー類

  • 全身ハイブランドを身に纏っていないか
  • シンプルなネイルになっているか
  • 靴のかかとやつま先は綺麗な状態か
  • ストッキングは履いているか
  • アクセサリー類は派手すぎないか

服装

  • ほつれや汚れはないか
  • 座った時のスカートは下着が見えない位の丈になっているか
  • かがんだ時に胸元が見えないようなデザインか
  • デニムなどのカジュアルすぎるファッションではないか
  • ホテルのラウンジに行くのに恥ずかしくない服装になっているか

表情・目線

  • 笑顔でいるか
  • 明るい表情でいるか
  • 相手と目線を合わせているか
  • 優しい視線で見ているか

姿勢・態度

  • 猫背になっていないか
  • 足を開いて座っていないか
  • 相槌や頷きをしているか
  • 相手の話を遮らずに、耳を傾ける態度か
  • つまらなそうな態度をとっていないか

聴覚情報(38%)

声・話し方・口調

  • 聞き取りやすい声量か
  • 通りやすい声の高さか(元々低い声でもできるだけ相手に伝わりやすい高さを心がける)
  • 適切なスピードで話せているか(早口すぎない)
  • 抑揚のある話し方か
  • はっきりとした分かりやすい口調か
  • 威圧的な話し方をしていないか

言語情報(7%)

男女の会話

話の内容

  • 相手が答えやすい質問の仕方をしているか
  • 分かりやすく話せているか
  • 質問に対する答えになっているか
  • 周りくどい言い方をせず簡潔に質問したり回答できているか
  • プライバシーに踏み込む質問はしていないか
  • 話の流れや文脈に沿った質問や受け答えをしているか(唐突な話題変更になっていないか)

以上が、メラビアンの法則の要素に則して作成したお見合い時のセルフチェック項目でした。

お見合い前に見直したり、お見合い後に上記のような項目を実行できたかの振り返りをするために活用してみてくださいね。

メラビアンの法則は誤解されていることも多い

世間一般的には誤解されているのですが、メラビアンの法則では「見た目が大事」や「話の内容より第一印象の方が重要」と言っている法則ではありません。人がコミュニケーションと取る上で、視覚・聴覚・言語情報が55%,38%,7%の割合で影響すると示しているだけです。

これが意味することは、例えばお会いできて嬉しいと言っているのに顔が無表情で嬉しくなさそうだったり、楽しいといいながらつまらなそうな態度をしていると、相手が混乱しかねません。その際の判断で優先されるのが視覚や聴覚からの非言語的情報であると言われています。

そのため決して話の内容がどうでも良いということではありません。

見た目だけではなく、話し方や伝える内容も非常に重要なので、お見合い時にお相手と話すときにはしっかりと意識をしておきましょう。

目次