「仮交際」と「真剣交際」の違いって?

交際の様子

こんにちは。共働き希望の方専門の結婚相談所 婚活サロンエンエルアのさくまなおみです。
今回は、結婚相談所で言われる交際について解説していきます。
結婚相談所での交際には「仮交際(プレ交際)」「真剣交際」と呼ばれる2種類の交際段階があります。
結婚相談所業界では当たり前に使われていますが、これまでに結婚相談所で婚活をしたことがない方にとっては馴染みがない言葉かと思います。

仮交際(プレ交際)とは?

まず、仮交際について説明します。

仮交際とは、馴染みのある一般的な言葉で説明すると「友達以上恋人未満」のような関係を指します。
お見合いをした後、両者がOK返事をすると、「仮交際」状態に入ります。
仮交際中は、他の人とのお見合いをすることも可能ですし、また、複数の人と同時に仮交際をすることも可能です。
付き合っているわけではないけど、食事に行ったりデートしたりする関係性と理解していただくと良いかと思います。
そして、この仮交際中に、この人と結婚を前提としたお付き合いができるかどうかを見極めていただきます。

真剣交際とは?

そして、真剣交際とは、「結婚を前提とした交際関係」を指します。
いわゆるこれが「恋人関係」の状態だと思っていただくと良いかと思います。
仮交際を経て、結婚に向けてこの人とお付き合いをしたい!と思ったら、担当カウンセラーに共有します。
お相手の相談所を通じてお相手の温度感を確認して、両者の気持ちのすり合わせを行います。

真剣交際に進みたいという告白を受け、お返事をします。
両者の同意をもとに真剣交際というステイタスに変わります。

この期間は結婚に向けて1人の相手と向き合う文字通り真剣に交際する期間となります。
このステイタスになると、他の人とのお見合いや仮交際はできないようになります。

将来に向けたイメージの共有や親御様への挨拶などを行い、婚約に向けた準備を行っていく期間になります。
そして、プロポーズを受けて承諾/プロポーズをして受諾されたら無事成婚退会をしていくという流れです。