婚活成功率UP!お見合い後の返事がカギ

婚活成功率アップ

こんにちは。共働き希望専門の結婚相談所 婚活サロンエンエルア代表のさくまなおみです。
今日は婚活を成功させるためにカギとなるお見合い後の返事の仕方についてお伝えします。

お見合いを終えたら、そのお相手と次のステップに進みたいかどうか(=仮交際に進むか否か)を担当カウンセラーに伝えますよね。その際にどのような返事をするのが良いか3点お伝えします。

目次

1. スピーディーに返事

交際に進みたい場合、できるだけ早く返事をした方が好印象です。
仮交際に進むか、お断りするか迷う場合は、カウンセラーに相談するようにしましょう。
1人で悶々と悩んでいるよりも、第三者からの新たな視点に意よる意見で決断がしやすくなるかもしれません。

2. 具体的にフィードバック

そのお相手のどこが良いと感じたから交際希望なのか、お断りする場合はどこが気になるからNGなのかということをコメントで残すようにしましょう。
言語化することによって、自分の判断基準が明確になっていきます。

「なんとなく」という抽象的なものではなく、「なぜそうなのか」ということを具体的に可視化していきましょう。
良かった点はカウンセラーを通じてお相手に伝わると、お相手のあなたに対する印象もさらにアップする可能性もありますよ。

3. 迷ったらOK返事

もう一度会いたいかと聞かれるとちょっと分からない・・・
そのような微妙なラインの場合はとりあえずOKしてもう一度会ってみることをお勧めします。

お見合いという1時間のかしこまった場では見えなかったその人の魅力が次回会うことで発見できるかもしれません。

生理的に受け付けない!というレベルでは正直難しいかもしれませんが、そうでない限りはお見合いよりもカジュアルな場でお話をして、お相手の素敵な部分探しをしてみましょう。

目次
閉じる