プロフィールの自己PR欄に何を書いたら良い?

婚活スタート時に作成するプロフィールの自己PR欄において、何を書いたら良いか迷う人に向けてPR項目のアイデアをお伝えします。

目次

① 人柄・性格

あなたの性格はどのようなものなのか記載しましょう。
もちろん自分自身で自覚している性格でも良いですし、それが少し恥ずかしいと思う場合は、「友人からはよく〜だねと言われます。」というような表現をして、他者からよく言われる性格を書きましょう。

② 仕事について


仕事内容だけでなく、その仕事のやりがい仕事に対する想いなども記入するとあなたの人柄も見えてきます。
また、勤務時間(シフト制など)や、休日の曜日などが記載されていると、あなたの生活スタイルが伝わり、結婚後の生活がイメージしやすくなります。
そして、女性の場合は結婚や子育てと働き方のイメージなどあれば記載しても良いです。

③ 趣味・休日の過ごし方

趣味や休日の過ごし方などプライベートな面を書いておくことで、お互いの共通点が見つかりやすかったり、お見合いでの話題にも繋がりやすいです。
アウトドア、インドア両方の趣味や好きなことがあればどちらも書いておくのをお勧めします。

④ 家事について

結婚後は夫婦でどのように家事を協力していきながらやっていけるかイメージできるよう、普段どの程度家事をやっているかなど書いておきましょう。
ひとり暮らしの経験がある方ですと、基本的には一通りの家事をやってきていると思いますので記載しましょう。
結婚をする上で自立した人間であるかどうかは大切な部分です。
実家暮らしの方でも、普段やっていること、できることを書いておきましょう。
得意料理やよく作る料理などがあればそれも書いておくとイメージがしやすいです。

⑤ 理想の夫婦像、家庭像

結婚後はどのような夫婦関係を築きたいかどのような家庭を作りたいか、ぼんやりとでも良いのでイメージできるものがあれば書きましょう。
笑顔が絶えない家庭、お互いに支え合っていける夫婦、お互いに尊重しあえる関係・・・あなたの理想像を伝えましょう。

もちろんこれらはあくまで記入項目例なので、これに縛られすぎず、伝えたいことがあればカウンセラーと相談しながらプロフィールを作成していってくださいね。

目次
閉じる