婚活に役立つ心理学【ランチョン・テクニック】とは?

パスタの画像

こんにちは。共働き希望の方専門の結婚相談所 婚活サロンエンエルアのさくまなおみです。
今日は、誰でも簡単に取り入れることができる、婚活に役立つ心理学【ランチョンテクニック】についてご紹介します。

目次

【ランチョンテクニック】とは?

ランチョンテクニックとは、アメリカの心理学者グレゴリー・ラズランという方が明らかにしたもので、
「食事を共にすることで相手に好印象を与えることができる」という心理学のテクニックです。
一緒に食事に行くと恋愛関係が築きやすくなると言われています。

人間は口に食べ物を入れていると、頭の中が食事に集中するため、何も口にしていない時よりも判断力が鈍り、相手の話を受け入れやすくなります。

そして、美味しい物を食べることによって「快楽」という感情が生まれてきます。
人間は快楽を感じると、その場に一緒にいた相手や話題も「快楽」だと結びつけてしまう傾向にあります。
そのため、美味しい食事をした時は、相手のことを「素敵な方だった」と好感を抱いたり、その時の話の内容について「楽しい話ができた」とポジティブに感じやすくなるのです。

心理学テクニックの名前には“ランチョン”というワードが入っていますが、決して「ランチ」でなくては効果がないということではありません。
ディナーでもアフタヌーンティーでスイーツを楽しむでも、一緒に食事をするということで同様の効果が期待できます。

食事は人をリラックスさせる効果がある

また、人間の身体の仕組みとしても合理的に説明がつきます。
人間には自律神経という心と体をコントロールする機能が備わっています。
自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、「交感神経」は身体を活動モードにする“アクセル”的な機能「副交感神経」はリラックスモードにする“ブレーキ”的な機能があります。

食事をしている時は、「副交感神経」がよく働くので、緊張感をほぐし、リラックスした気分になるのです。
そのため、緊張しやすい初回のデートでは特にお食事デートが最適なのです。

初デートはお食事デート!

ピザの画像

結婚相談所では、お見合い後に仮交際成立となった場合は初デートにまずは2,3時間のお食事デートをお勧めしています。
(デートのステップについてのブログはこちら→「関係を縮める!【デートの4ステップ】」)

食事のみの初デートをお勧めしている理由としては上記以外に以下のような理由もあります。

  • 短時間で済むので2人の予定を合わせやすい
  • 食事は人間なら必ずする共通の行動なので、お互いの趣味や嗜好を知らない段階でもセッティングしやすい
  • お互いのことを話す時間がしっかりと取れる

いかがでしたか?このエンエルアのブログでは恋愛心理学のテクニックをご紹介していますが、テクニックによっては取り入れるのに少し工夫が必要であったり、試すのにそれなりのハードルがあったりするものもあります。
しかし、このランチョンテクニックは誰にでもすぐに取り入れることができるものなので、「初デートは食事!」と頭に叩き込んでおいて下さいね。

目次