【婚活に役立つ心理学】人間に必要不可欠な「ストローク」とは何?

こんにちは。共働き希望の方専門の結婚相談所 婚活サロンエンエルアのさくまなおみです。
今日は人間が生きていく上で必要不可欠なものについてのお話をします。

心理学の用語に「ストローク」という言葉があります。
ストロークとは人から人に対する行為全般のことを指していて、他人の存在を認め、認めたことを表す「言動」のことを言います。

このストロークにはポジティブな言葉や行為である「プラスのストローク」と相手の気持ちをネガティブにさせる「マイナスのストローク」の2種類があります。
それぞれのストロークについて表現方法別にまとめました。

目次

プラスのストローク

まずはプラスのストロークについてです。これらを相手からもらうと気持ちが良くなるストロークです。

【身体表現】
・手を繋ぐ
・なでる
・抱きしめる

【言語表現】
・励ます
・褒める
・慰める

【非言語表現】
・うなずく
・微笑む
・見守る

これらのプラスのストロークは、新しい豊かな人間関係作ることができます。

マイナスのストローク

次に相手からもらうと傷ついたり、痛みを感じるマイナスのストロークです。

【身体表現】
・殴る
・蹴る
・ぶつかる

【言語表現】
・悪口を言う
・罵倒する
・貶す

【非言語表現】
・見下す
・睨む
・軽蔑する

上記のストロークは人間関係を拗らせてしまうことになります。

ストロークの法則

私たちは当然、マイナスのストロークよりもプラスのストロークを欲します。
しかし、ストロークというのは人が生きていく上で必要不可欠なものであるため、プラスのストロークが受けられないのであれば、マイナスのストロークでも良いから欲しいという状態になり、悪循環に陥ってしまうことがあります。
この悪循環のことを「ストロークの法則」と言います。

この悪循環のストロークの法則の例がストーカーです。ストーカーにとっては好きな相手から何の反応もなく、全く関わりがないよりかは、「嫌われる」「嫌がられる」「恐れられる」というマイナスのストロークを得られる方が幸せなのです。
たとえ、ネガティブな反応だとしても、相手にとっては喜びになるのです。

良好な人間関係を築いていくために

ストロークとは「私はあなたの存在を認めています」というメッセージです。
相手との良好な関係を築いていきたいのであれば、プラスのストロークを積極的に与えるようにしていきましょう。

目次